いぼの原因はウイルスによる感染症|綺麗にレーザー治療

微笑む女性

完治したいやっかいもの

顔に触れる女性

いぼは種類が様々です。病院に行くまでもないと判断した場合、自分で行える市販薬や民間療法で意外に簡単に治療できる場合があります。ただ、必要以上に大きいものや悪性のものは、病院に行くことでしっかりと除去する必要があります。様々な方法を使って効果的に治療したいものです。

詳しく読む

原因はウイルス

笑顔の女性

感染を防ぐ

いぼは、よく偶然に出来たおできのようなものとして考えられることがあります。自然に出来て自然に治ると思われがちです。ですが実は、いぼはウイルスによる感染症の一種になります。皮膚に細かい傷があると、ウイルスがそこから侵入していぼが出来ます。家族間では接触する機会が多いので、感染しやすい傾向にあります。いぼのウイルスがどこに付着していてどこから入ってくるかはわからないことが多いです。他人に感染する可能性があるので、周りには十分注意するべきです。治療には、レーザーを使って除去するものや冷凍して除去するものが一般的です。塗り薬を使ったり、内服薬を使って治療する方法もあります。この場合は、治療期間が長くかかったり綺麗に除去出来ない場合があります。いぼの状態が軽症であれば使われる治療法です。他には、手術して除去する方法もあります。この場合は、いぼが大きかったり、同じ場所に繰り返しできるなど治りが悪い場合です。いぼが出来るのは、体質も関係していますが免疫力が落ちると感染しやすくなります。体内からウイルスを追い出していぼを治すためにも、免疫力を上げることも大事になってきます。免疫力を上げるには、日々しっかり睡眠を取りバランスの取れた食事を意識します。免疫力がつく食材には、豚肉や生姜、ニラ、レバーなどがあります。食事だけでは栄養が不足するようであれば、ビタミン剤も服用します。適度に運動も行い、時間がある時は半身浴をすると体温が上がりやすくなり免疫力がつきます。

レーザーか冷凍

いぼの治療として人気なのが、液体窒素による冷凍治療です。液体窒素を使っていぼを急速に冷凍することで、患部に炎症が起きます。炎症が起こった部位は、免疫反応が起きて自力でいぼを治そうとします。これによっていぼが自然と取れるようになります。免疫反応の強さや反応が出る時期は、それぞれその人によって個人差があります。治療が一度で済む人も居れば、数回必要な人も居ます。治療期間は一週間に一度のペースでの治療で、数回必要になる場合があります。レーザー治療も人気ですが、液体窒素による冷凍での除去が難しい時に使われます。いぼによっては、すぐに治るものもあれば治ってもまたすぐに再発するものもあります。レーザーは、炭酸ガスを使っていぼを蒸発させる方法になります。小さいいぼに適していますが、保険適用外になっています。一般的には、液体窒素による冷凍か炭酸ガスを使ったレーザーの治療法になります。どちらも体に負担が少なくより簡単に除去出来るのが人気です。塗り薬や内服薬を使った治療法よりも身体的にも精神的にも楽に除去が出来るからです。手術をする際には傷跡などのリスクもありますが、そういったリスクも軽減することができます。難しい治療ではないので、多くの人に適応しています。市販でも除去する薬剤は気軽に買えるようになっていますが、下手に刺激を与えるとウイルスが広がる場合があります。症状の悪化を避けるためにも、市販薬で良くならない場合や出来始めでも状態が悪ければ美容皮膚科で取ってもらうほうが良いです。

きれいに完治させるために

体

いぼの治療にはレーザーや液体窒素、外科手術、更に電機で焼くなどの方法がありますので、状況に応じて治療方法を選んでください。大きさや種類によって納得できる治療が可能といわれていますので、事前に確認しておくといいでしょう。

詳しく読む

保険が適用されるかどうか

花と女性

いぼ治療は方法によって、保険が適用されることがあります。できるだけ早く綺麗に治すのであれば、保険適用外の手段がいいです。将来的には、いぼ治療にかかる費用は安くなる可能性がありますが、きちんと医師に相談して適切な方法を選ぶことは変わらないはずです。

詳しく読む